あなたとアートをつなぐ、名古屋の画廊 松徳

ブログ

寒い時期だからこそ

2014/01/16

年末あたりから、ぐっと寒さが増してきましたね。

皆様、お風邪など召されておりませんでしょうか。

 

この時期は肌身に凍みる寒さで外へ出かけるのも気が滅入りがちですが、

冷え切った身体を暖めてくれる熱いお茶が美味しく感じる季節でもあります。

日本茶、紅茶、コーヒーなど人それぞれ好みはあると思いますが

せっかくなら器にこだわってみるのはいかがでしょう。

普段は滅多に使わない、素敵なカップやお湯飲みが戸棚に眠っていませんか?

いつものお茶やコーヒーでも、器が変わるだけで気分も変わるので

より一層美味しく感じると思います。

 

当画廊では、業者限定のオークションが月に二回開催されます。

出品されるものは絵画や掛軸が多いですが、陶磁器やガラス製の茶器も少なからず出てきます。

お茶全般が好きな私としては、自分が欲しくなってしまうものに出会う事もしばしば。

当画廊での在庫はそこまで多いとは言えませんが、昨年の5月に曽根芳之先生の織部焼作陶展を開催させて頂いた事もあり、

今後また道具類の特別展が開催されるかもしれません。

ご興味のある方は、こまめに当HPをチェックしてくださいね。