あなたとアートをつなぐ、名古屋の画廊 松徳

ブログ

来月をお楽しみに!!

2014/02/17

昨日をもちまして、開廊一周年記念企画「藤田嗣治展」の会期を一区切りさせていただきました。

ただでさえ寒い時期、大雪(名古屋にしては、ですが)にまで見舞われた一週間でしたが、それでも多くのお客様が足を運んで下さいました。お越し頂いた全てのお客様に深く感謝申し上げます。

 

また来月も同じく8日~16日に第二弾を開催致します。3月中旬ともなれば少しずつ寒さも和らぎ、春の訪れを感じられる日々になるのではないかと思います。

 

ですので今月は都合が悪かった、悪天候の為外出を控えられたといったお客様方にもぜひお越し頂けたら幸いに存じます。

 

当画廊からまっすぐ南へ下ると白川公園があり、敷地内に名古屋市美術館、名古屋市科学館もありますので、春の訪れを感じながら散歩などしつつ芸術に触れる一日を過ごされてみてはいかがでしょうか?

 

ぜひお気軽においで下さいね。

 

下の画像は、少女や猫をモチーフにした作品が多い為あえて建物を描いた作品を取り上げてみました。

人物画や動物を描いたもののような繊細さとはまたひと味違う、それでも透明感と柔らかさを持った色使いが心を落ち着かせてくれるような1枚だと(個人的には)思います。

 

巴里ダンレモン通り オルドネール街角 ボードキャンバス5F 1940年

 

3-43 巴里ダンレモン通り オルドネール街角 ボードキャンバス5F 1940年