あなたとアートをつなぐ、名古屋の画廊 松徳

ブログ

秋の訪れ、冬の足音

2014/10/17

2週続けての台風も過ぎ、朝夕の肌寒さに秋を感じる日々となりました。

名古屋では。

実は私、昨日まで2泊3日で熊本県阿蘇地方にある祖父母宅にいたのですが、

そりゃあもう寒いのなんの。

母と弟と私、実家にいる愛犬(トイプードル)と一緒だったので、

母が早朝に犬の散歩へ行こうと外へ出たら辺りは霜が降りて真っ白な世界。

あまりの寒さに犬の方が震え上がってしまい散歩から早々に逃げ帰り、

まだ寝ていた私の所へ一目散に駆けてきて震えながら布団へ潜り込む始末。

肉球が冷たくて私の目が覚めました(笑)

よく「えっ九州だから暖かいんじゃないの?」と言われますが、

山は寒いんです!!

夏は冷房いりません。冬は雪も積もります。スキー場もあるんです。

名古屋はようやく秋を迎えましたが、阿蘇は冬がもうそこまでやってきていました。

 

ということで、本日ご紹介する作品はベルナール・カトランの「秋」です。

002 (3)

明るく柔らかな色合いが、寒さを増す季節の中で心を温めてくれるようです。

こんな風に、日々の生活の中で安らぎを得られるような作品を

皆様にお届けできたら幸いです。