あなたとアートをつなぐ、名古屋の画廊 松徳

ブログ

血の月=ブラッドムーン

2014/10/08

夏の暑さがやわらぎ過ごしやすい季節になりました。

日中はまだまだ暑いと感じることも多いですが、

朝晩に肌寒さを覚えたり、吹いてくる風に爽やかさを感じたり。

 

「天高く馬肥ゆる秋」

 

夜が長くなり、月や星を賞でるよい季節ですね。

 

日本では今夜、満月が地球の影に隠れる天体ショー「皆既月食」が見られます。

月食は、太陽と地球と月が一直線に並び、月が地球の影に隠れるときに起こる現象。

状況としては満月が前提とはなりますが、

通常の満月のタイミングでは地球の影の北側や南側にそれた位置になるため、

月食は容易に観測されません。

今回はさまざまな条件が重なり月食となり、

しかも、月のすべてが本影に入り込む「皆既月食」となるようです。

 

日本で「皆既月食」が見られるのは約3年ぶりのこと。

 

「皆既月食」では、月が赤く見えるということもあり、

別名【 血の月=ブラッドムーン 】とも言われているそうです。

 

今夜は長い間息子の部屋で息を潜めている 天体望遠鏡 の出番のようです。

 

3年ぶりの天体ショー、”赤い月”を見逃すな!!