あなたとアートをつなぐ、名古屋の画廊 松徳

ブログ

進化し続ける物

2014/07/10

文房具が恐ろしく進化している!

 

消せるタイプの色鉛筆や

付箋も先を切って、矢印をその場所に貼り付けておけるタイプとか、

ちぎったら見たのがわかるようにできた付箋等。

 

 

まだまだある。

 

クレヨンタイプの蛍光マーカーや包み紙などを折り紙用に子供でもすぐに切れる道具。

黒い見えないところが細く棒状に改良されて、ずらさなくてもそこが見えるタイプのクリップ。

片手で押したら貼れるセロテープでカットまでしてくれるものとか・・・

今までお目にかかったことない物づくしだ。

水がついても鉛筆で球の上からかけ、風呂場で使える、石灰で作られたノート。

お年寄りにも小さい子供にも安心、安全でしかも個性的な物がたくさん増えているので、

物は試し!!

今のがなくなり次第買ってみたいと思っている。

筆箱にも入りやすい形も多くて、好感度バツグン!!

いやぁ~、文房具も進化したものだ。