あなたとアートをつなぐ、名古屋の画廊 松徳

ブログ

BAD NEWS GOOD NEWS

2014/09/04

アメリカのジョークなどでは”good news and bad news”という表現をよく使うようですが、

某アーティストの曲名でもあるフレーズをタイトルにしてみました。

って、これ著作権法にひっかかるのかな・・・。

このタイトル曲を作ったアーティストにまつわる話も、

私にとっては”bad news”の一つだったりしますが。

 

で、曲の内容とは全く関係なく、文字通り悪い事と良い事がありまして。

まず、BAD NEWSから。

以前、「喪失感」というタイトルでブログを書いたのですが、

(http://www.shou-toku.co.jp/blog/%e5%96%aa%e5%a4%b1%e6%84%9f/)

まさかの四度目が来てしまいました。

実家の近くにあった、お気に入りのカフェが閉店してしまっていたのです。

昨日、地元の友人と久しぶりにそのお店でランチを!という約束をしていて

足を運んだのですが、定休日じゃないはずなのに店内が暗い。

嫌な予感がして入り口へ向かうと、看板は外されていて

5月に閉店したという貼り紙が。

ここは紅茶とサンドイッチをメインメニューにしていて、

どちらもとても美味しく、種類も豊富で、

お店も緑が生い茂る庭に囲まれた小さなお家のような可愛らしさ。

ご夫婦二人だけで切り盛りしていたようですが、

数年お店に行けなかった時期があったにもかかわらず奥さんが私を覚えてくれていて。

大好きなお店だったのに。悲しくて仕方がありません。

安心してお茶をいただけるお店が、また一つ無くなってしまいました。

 

そして、気を取り直してgood newsは。

実は私、明日が誕生日なのです。

そろそろ、年齢を重ねることそのものは素直に喜べない歳になりましたが、

誕生日というのは、なんだかんだありながらも、

これだけの年数を無事に生きてこれた事を喜ぶものだと思っています。

それに、誕生日ということで義両親や友達がくれたプレゼント、

明日は夫が仕事で帰りが遅いので一人暮らしの友人宅でパーティーを開いてもらうこと、

そのために友人が私の大好きなチーズケーキをオーダーしてくれていること。

その一つ一つが、周りの人達に恵まれている自分を再認識させてくれます。

心の底から、大切な皆へ、そして私の両親・家族へ、大いなる感謝を捧げます。

 

長くなってしまいましたが、最後に私が選ぶ今日の一枚を。

純粋に、ここ最近の当画廊で扱っている作品の中で一番気に入っている作品です。

0080001

東山魁夷「春愁」

残念ながら完売してしまったそうです・・・。

ですが、また東山魁夷の作品は入荷するはずですので、

ぜひ通販のラインナップをこまめにチェックしてくださいね。