あなたとアートをつなぐ、名古屋の画廊 松徳

【2014.7.11】 藤田嗣治の足跡を追う旅~フランス編~ ランスにて vol.2

2014/08/19

藤田嗣治がフランスに帰化し、

カトリックの洗礼を受けたのがランスにあるノートル=ダム大聖堂です。

4519 4936

ノートルダム大聖堂

 

大変広く、かつては歴代フランス国王の載冠式が行われていたほどの由緒ある礼拝堂で、

シャガールの青を基調としたステンドグラスは時を忘れて見入ってしまうほどの美しさでした。

 

5821 0225

シャガールのステンドグラス

 

10代の頃からキリスト教に心を寄せていた藤田氏ですが、

日本国籍を捨ててフランスの地に骨を埋めるべく洗礼を受けたその心中は

察するに余りあるものがあります。