あなたとアートをつなぐ、名古屋の画廊 松徳

展示会情報

金澤翔子展

2013/05/01

 

IMG_0456IMG_0459IMG_0464開廊第六弾となる7月の展覧会では、

ダウン症の天才書家が奏でる、きよらかで力強い、黒筆の旋律。

魂の書 金澤翔子展を開催致します。本展では約25点を展示販売致しますので、ご高覧いただきますよう、お願い申し上げます。

《イベント》7月14日(日)午後1時より金澤翔子揮毫(書道パフォーマンス)

金澤泰子講演

===================================================================

◆金澤翔子 略歴 ◆

昭和60年 東京都目黒区に生まれる

平成  2年 5歳で書道を始める 母・蘭凰に師事

平成  7年 10歳で『般若心経』を書く

平成16年 雅号 小蘭を収得

平成17年 銀座画廊に於いて個展 第13回泰書展(上野の森美術館)に初出品 以降毎年出品

平成18年 建長寺(鎌倉)に『慈悲』を奉納

平成21年 建長寺(鎌倉)に於いて個展、席上揮毫 以降毎年開催

平成21年 建仁寺(京都)に『風神雷神』を奉納 建仁寺(京都)において個展 以降毎年開催

平成22年 郵便局発行の年賀状の文字揮毫 『小さき花』(金澤翔子書 加島祥造著)発行

平成23年 NHK・大河ドラマ『平清盛』題字揮毫決定 金澤翔子美術館が福島県いわき市に開館

平成24年 熊野本宮大社(和歌山)に『熊野』を奉納 そごう神戸店に於いて個展

平成24年 須磨寺(神戸)に『慈眼視衆生』を奉納

===================================================================

「会期」

7月9日(火)~15日(月)

午前11時~午後6時(最終日~午後4時)

会期中無休

「会場」

株式会社画廊松徳

名古屋市中区錦2-2-22名古屋センタービル別館1F

℡052-223-5005

shokoHp300