あなたとアートをつなぐ、名古屋の画廊 松徳

1 / 212

工芸品とは

工芸品は、美術的価値を備え、主に伝統的な技法で制作されたもので、陶器、磁器、ガラス工芸品、漆器などがあげられます。

(陶器)土ものともいわれるように、全体的にぽってりとした厚みがあり、手で持ったときに温かみがあるのが特徴です。産地によって土の成分が異なり、多くの釉薬によって多彩な顔を持つ器が作り出されています。
日本での主な産地は、益子焼、瀬戸焼、美濃焼、備前焼、萩焼などがあります。

(磁器)磁器の原料は陶石という石の一種で、「いしもの」とも言われます。
手で触れた感触は、つるっとしています。
日本での主な産地は、有田・伊万里焼、九谷焼、京焼などがあります。